Graphic Recording / グラフィックレコーディング
Graphic Recording / グラフィックレコーディング

Graphic Recording / グラフィックレコーディング

グラフィックレコーディングとは?

グラフィックレコーディングとは、思考や対話をリアルタイムに可視化する手法のことで、認識の共有や問題の発見など、さまざまなコミュニケーションを促します。会議やアイデア創発など、多様なビジネスシーンで役立つコミュニケーション技術として、近年注目を集めています。

image

グラフィックレコーディングの効果

  • 参加者の発言や対話を促す
  • 議論を俯瞰して振り返りやすい
  • 内容の理解や学びを深める
  • 社内外への共有や発信に役立つ

企業実績

(順不同、敬称略)

  • パナソニック株式会社
  • オムロンヘルスケア株式会社
  • NTT都市開発株式会社
  • LINE株式会社
  • スマートニュース株式会社
  • 株式会社SmartHR
  • ‎レッドハット株式会社
  • 理化学研究所
  • HCD-Net人間中心設計推進機構
  • 京都市下京区

プロフィール

image

久保田 麻美(くぼみ) / Asami Kubota

2015年、デザインコンサルティング会社にデザイナーとして入社。家電や車、医療機器などのUI/UXデザインに携わる傍ら、思考や対話を絵や図で視覚化するビジュアルシンキングを実践。会議や講演会のグラフィックレコーディングから、インフォグラフィック制作、企業のビジョンの可視化まで、幅広く手掛ける。著書『はじめてのグラフィックレコーディング』(翔泳社)。共著書『アフターソーシャルメディア』(日経BP)。
image

著書『はじめてのグラフィックレコーディング』

久保田麻美 著、翔泳社、2020/8/26

ご依頼から実施までの流れ

  1. お問い合わせ
  2. お問い合わせフォームよりご依頼内容をお知らせください。

  3. お打ち合わせ(またはメール)
  4. 会議やイベントの趣旨、タイムテーブル、グラフィックレコーディングに期待することなどをお伺いし、日程や場所、実施方法、費用について調整します。

  5. リサーチ・準備
  6. 事前に共有可能な資料を共有いただきます(タイムテーブル、登壇者情報、発表資料など)。 共有いただいた資料を元に、事前リサーチ・準備を行います。 また議論の内容が高度に専門的な場合には、背景知識の予習も可能です。

  7. 当日のグラフィックレコーディング実施
  8. 会議やイベントに参加し、iPadによるデジタル・グラフィックレコーディングを実施します。 オンライン開催、オフライン(対面)開催のどちらでも対応可能です。 ・オフライン開催の場合:プロジェクターなどの機材は主催者様にてご準備をお願いいたします。 ・オンライン開催の場合:Zoomなどの会議システムは主催者様にてご準備をお願いいたします。 ・言語は、日本語/英語どちらでも対応できます。

  9. 終了後
  10. 主催者様に制作物の内容や表記を確認していただき、修正があれば対応します。 画像データを納品します。タイムラプス動画も納品可能です。 社内のレポート共有や、社外への広報へご活用いただけます。

費用

ご依頼内容に応じてお見積りいたします。まずはお気軽にご相談ください。

About / 自己紹介
About / 自己紹介
Contact / お問い合わせ
Contact / お問い合わせ
Books
Books
Services / サービス内容
Services / サービス内容
Seminar / 企業研修・セミナー
Seminar / 企業研修・セミナー
Graphic Recording / グラフィックレコーディング
Graphic Recording / グラフィックレコーディング

Asami Kubota © 2021