共著書『アフターソーシャルメディア』

共著書『アフターソーシャルメディア』

Category

Illustration

Client

法政大学大学院メディア環境設計研究所

Date

2020 June

Overview

2020/6/25に日経BPから出版された書籍『アフターソーシャルメディア』にて、共著者として装丁、図表デザイン・イラストを担当しました。

本の内容

情報過多時代の、人々のソーシャルメディアやマスメディアとの付き合い方がわかる本になっています。NHK放送文化研究所、博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所、法政大学大学院 メディア環境設計研究所の調査データが一冊にまとまった濃厚な内容です。「ビジネスパーソンと大学生の意識のズレ」など、知ってるようで知らないメディア接触の実態が明らかになっているので、多くの業界の方に役立つ内容だと思います。

私の役割

  • 書籍化の企画打ち合わせの段階から参加し、本書にあふれるたくさんのインサイトを、ひとめで分かりやすく伝えるべく、イラストとしてビジュアライズしました。
  • 80点におよぶ膨大な調査データを見やすくするために、グラフや表のデザインガイドラインを制作しました。
  • 装丁デザインもお手伝いさせていただきました。

Graphic Recording

image
image
image
image
image
image
image

Credit

出版社‏ : ‎ 日経BP

発売日‏ : ‎ 2020/6/25

編集:法政大学大学院メディア環境設計研究所

著者:藤代 裕之、久保田 麻美、白井 瞭、土橋 臣吾、野々山 正章、保髙 隆之、吉川 昌孝、渡辺 洋子

言語‏ : ‎ 日本語

単行本‏ : ‎ 264ページ

ISBN-10 : ‎ 4296105612

ISBN-13‏ : ‎ 978-4296105618